カレー日記

銀座アナムのカレー


こちら、2017年5月に移転して場所が変わったそうです。
食べログの評価の引き継ぎはできないそうで、移転後の評価がまだ少ないので良かったらレビューして欲しいと帰り際言われましたw
銀座店ですが銀座駅より新橋駅寄りです。
汐留駅からも歩けます。

珍しくランチではなくディナーで来店。
銀座らしいお値段です。

平日の夜にも関わらず、店内はほぼ満員。
来店するなり、「ご予約はされていますか?」と言われちゃいました。まじか。
海外での評価が高いらしく、外国人のお客さんが多め。

お料理は出てくるのに時間がかかります。
「うちは一切作り置きをしていなくて、タンドリーチキンもオーダーが入ってから炭火でじっくり焼いています」とのこと。
こだわりですね〜〜。

ビリヤニのお米は日本米ではなくバスマティライスのようです。
品種は聞き忘れましたが最高級のお米を数時間寝かせて数時間かけて炊いたとか……とにかくこだわってるのがガンガン伝わります。
「小辛」をオーダーしましたがビリヤニ自体は確かにそこまで辛くないのですが、マトンがかなりジンジンする辛さw
舌がシビレるゥ。

バターチキンカレーの「小辛」はまろやかでした。
ドロドロとしたテクスチャで食べこたえたっぷりです。
ナンも肉厚。

こちらはチキンティッカ。
肉の臭みがまったくなく、ナイフがスッスッと入っていきます。
スジもなくて食べやすい!
カレーのスパイスがたっぷりかかっていて美味しかったです。
カレーを「小辛」でオーダーしていたので、チキンティッカも辛さ控えめにしてくれました。

サラダのドレッシングもちゃんとスパイシーな自家製っぽいものだったのもポイント高いですね。
普通のごまドレでも美味しいですがwポイント高いです。

お会計のあと、店長さんから名刺をいただきました。
冒頭にも書きましたが、移転後レビューが少ないのを気にしてるようですw
美味しかったです。ごちそうさまでした。