番外編 自作のカレー


今回は番外編です。
自作のカレー。

一応インドカリーの本を数冊読んで勉強したりしたのですが
何度も自作カレーを作っているうちに、なるべく工程を少なくしつつ自分が食べれる味にする、というのを目指し始めた結果のレシピが以下の通り。

クミンシードをたっぷりのサラダ油で軽く炒め、薄くスライスした玉ねぎを投入。
飴色になるまで炒めたら一旦火を止めてトマト缶を投入。
全体が馴染むまでなんとなく炒めて、ターメリック・コリアンダー・チリ・シナモン・クミンのパウダーを投入。
別で用意しておいた具と水を混ぜてしばらく煮込み、最後にガラムマサラを適当にかけて軽く煮て完成です。

完全に我流で作っています。
味を追求するというよりは、簡単に家庭で楽しむ、といった感覚です。
ニンニクが入っていると胃がやられるのでニンニクが入っていないところがポイント。
ショウガも入れたいところですがショウガってなかなか使いきれないんですよね〜〜。もったいなくて買いたくないんですよね〜〜。

ターメリックを入れすぎると粉っぽくなるとか、そういう経験を経て
毎回タマネギとトマトの量を見ながらスパイスの量を調整しています。
ガラムマサラは気分で。