吉祥寺ナマステカトマンズのカレー

仕事の所用で吉祥寺を訪れた際、通りかかって気になったので後日来店。
ランチ利用です。

店の入り口にはいろんな雑誌などの記事が貼られたボード(看板?)があり、多くのメディアで紹介されているお店ということがわかります。
吉祥寺の有名店のようですね。

サラダの撮影に成功。作り置きしてあるようで、注文をすると速攻で出てきました。

厨房の旦那さんとフロアの奥さんの2人で切り盛りしているようです。
奥さんはせわしなく店内を動き回ってお会計をしたり注文を取ったり料理を運んだりお客さんに話しかけたりしていました。
「オネ〜サンカバンココオイタラ〜〜」と荷物を隣の席に置くように促してくれたり、気遣いが細やかです。
流れるような口調がクセになりそうでした。笑
お店に入る時と出る時、「ナマステ〜〜」と挨拶されました。
カレーを食べている時は「オイシイ〜〜?」と声をかけてくれたりと、奥さんのキャラクターもこのお店の良いところの一つでしょう。
旦那さんは厨房で黙々と慣れた手つきでカレーを作ったりナンを焼いたりチキンを焼いたりと厨房の作業を一人でこなしています。
カウンターに座ると作っているところが全部観れるので楽しいですね。

バターチキンカレーには刻んだショウガが載っていて良いアクセント。
辛さは普通にしましたが、辛すぎずちょうど良かったです。優しい辛さですね。
肉の臭みも全くなく、ほろほろとしていて美味でした。

ナンはフワフワ系で分厚くて大きいです。カレーが足りなくなってしまいました。
ナンには酸っぱ辛い漬物と独特の甘さのタレが付いていました。
カレーが足りなくてもこいつで食べられますね。
なかなかボリューミーでした。
美味しかったです。ごちそうさまでした。